ノウハウ

【ドローン初心者向け】失敗しないドローンスクールの選び方

「地上からは見れない上空からの映像をドローンで撮影したい」
「ドローンを使って建物の点検をしたい」
「農薬を散布するのにドローンを使いたい」
「旅行に行くのでドローン撮影したい」

など、趣味からビジネスまで様々な用途でドローンを飛ばしたいと考えている人が増えています。

でも「ドローンを飛ばすのってどうしたらいいんだろう?」とお考えの方も多いと思います。

そこで次に皆さんは次にこんなことを考えますよね。

「ドローンの資格とかあるのかな?」
「ドローンスクール、ドローン学校に通った方がいいのかな?独学でもできるのか?」
「ドローンスクールを選ぶ場合、何を基準で選んだら良いの?」

そして皆さんはGoogleで色々と検索して色々なホームページを見た上でこんな風にきっと思っていると思います。

「資格やスクールがたくさんありすぎて、何が良いのかよく分からない(泣)」と。。。

そうなのです、ドローン業界は残念ながら非常に分かりづらい構造になっています。
そこで今回は初心者の方にも分かりやすくドローンスクールの仕組み、役割、違いなどを説明します。


ドローンは独学でも学ぶことは可能です。
現状では資格が無くてもドローンを飛ばすことができます。
ではドローンスクールに通う必要がないかというと、やはりスクールに通うことをオススメします。

ドローンスクールに通うメリットについて知りたい方はコチラ


では具体的にドローンスクールを検討しようと思った際に「失敗しないスクール選び」についてお伝えします。

1.「国土交通省登録の講習団体」である

ドローンスクールでは、単に学科や実技でドローンに関する理解を深めるだけでなく、最終的に認定資格を取得できるスクールが多いです。
なかでも国土交通省の航空局ホームページに掲載されている管理団体のスクールを選ぶことで、さまざまなメリットが得られます。
この管理団体は、指導者の配置や組織の体制、講習内容など、所定の要件を満たした団体が登録されています。
 
また、そのようなスクールで国交省認定の資格を取得することで、ドローン飛行に関する許可申請の手続きの一部を省略できるといったメリットもあります。
ドローンスクールを選ぶ時は「国土交通省登録の講習団体」であるかどうか、チェックしましょう。
 以下のサイトから登録された団体の一覧を確認することもできます。
 
「航空局掲載の講習団体・管理団体」
https://www.mlit.go.jp/common/001259370.pdf

2.マンツーマン体制で実技講習が受けられる

ドローンスクールでは、主に「学科」と「実技」という2つの講習が行われます。
スクールによっては学科しか受講できないところもあり、それではドローンの操縦技術を身に着けることができません。

また、実技講習でドローンを2~3時間程度しか操縦できないスクールは技術力が身につかないので、注意した方がよいです。
必ず最低でも10時間以上の飛行訓練ができるスクールを選ぶようにしましょう。

なお、対象となるドローンがトイドローンと呼ばれる小型ドローンのみの場合もご注意ください。
一般的にビジネス用途でドローンを飛行させる場合は中型~大型のドローンを活用します。
中型~大型のドローンではトイドローンと比較すると飛行の感覚が大きく異なります。
スクールの訓練時に飛行させるドローンがどういったものか必ず確認するようにしましょう。


さらに、実技講習は先生と生徒がマンツーマン体制のスクールが望ましいです。
ドローンは非常に繊細な操縦テクニックが必要とされます。
1対1で指導しないと、受講者ごとのクセや課題を把握することはできません。

自動車教習所を思い浮かべてください。
必ず先生が隣にいて細かなミスやクセを細かく把握し、指摘してくれたと思います。
ドローンも操縦方法を一歩間違えれば大惨事になります。
しっかりとした操縦技術を学ぶためには飛行時はマンツーマンで教えてもらえるスクールが良いです。
 
特にビジネス用途で本気でドローンに取り組むのであれば、

10時間以上の中型、大型ドローンの実技講習がある
マンツーマン体制

のスクールを選ぶことをおすすめします。

3.点検・空撮等の専門ノウハウを持っている

ドローンスクールに通う目的が「仕事で使うから」という人も多いはずです。
その場合、ただドローンの知識や操縦技術を学ぶだけでなく、実際の現場で行う業務のノウハウも学べるスクールを選びましょう。

逆に言えば、現場経験の少ないドローンスクールは要注意です。

とはいえ、どこのスクールも現場経験が豊富のように見えるかと思います。
そこで実績があるかどうかを見極める2つの方法をお教えします。

1つ目は、対象のドローンスクールのホームページやSNS等の過去実績や画像データを見ることです。
現場経験の無いスクールの場合、ホームページに使う写真は「素材」と呼ばれる有料の画像を購入して掲載しています。
経験値があれば、様々な実際の現場の写真が掲載できるはずです。
素材写真ばかりのホームページの場合は、注意が必要と考えます。

2つ目は、専門コースがあるかです。
例えば、マンション等の点検経験が豊富な場合は必ず点検専門コースを用意しています。
農薬散布が得意なスクールであれば、農薬散布に特化したコースなど。
もし対象のスクールが特化した専門コースが無い場合は、経験値が乏しい可能性がありますので注意が必要です。

ドローンスクールにせっかく通うのであれば操縦方法や知識を得るだけでなく、
実現場に生きるノウハウを必ず合わせて得られるスクールを選択しましょう。

4.通いやすさ、練習環境も重要

スクールの内容面だけでなく、立地や受講時間といった要素も重要です。
スクールによっては開催日が限定的だったり、操縦訓練は遠方に移動しないといけないケースもあります。
特に操縦訓練については、いつ、どこで開催されるのかはしっかり把握しておく必要があります。

以前に当スクールに来た相談ケースとしては、

都内にあるドローンスクールと思って申込みをしたけども、
操縦訓練は都心ではなく、かなりの郊外で車でないと行けない場所だった。
また日程も指定された日付のみで、なんとか仕事を調整して1泊2日でレンタカーを借りたものの、
当日の天候不良によって、日程を再度設定してくださいと言われたそうです。
その方は結局そのスクールをキャンセルされたそうです。


ドローンの場合は、都心部においてはコートを保有していないスクールが多いのが現状です。
結果的に自動車免許の合宿免許のような形で1泊2日や2泊3日で資格を取得するケースが多いです。
お時間に余裕のある方の場合は、短期集中で資格を取得するのも非常に良いと思います。

一方で仕事終わりや休日でしかスクールに通えないという人の場合は
通いやすい立地や時間で提供されているかが重要となります。
また、急な予定や仕事の影響があっても、スクールの日程が変更できるかどうかもチェックしておきましょう。

5.卒業後のサポートが充実している

ドローンスクールでは、知識や技術が身に着けられるだけでなく、卒業後のサポートも受けられます。
 
例えば、スクールの卒業生のみが加入できるドローン保険や、卒業生によるコミュニティへの参加、イベントを通じた情報交換など、さまざまなメリットが得られます。
 
その他にも、練習場の利用やスクールに関連する案件の紹介など、スクールによってさまざまなサポートが用意されています。
 
ドローンスクールを選ぶ際は、こういった卒業後のサポートについてもチェックしてください。

6.適切な受講費用で提供されている

ドローンスクールでは、コースを修了するのに受講費用が20〜45万円程度かかります。
 
大きな出費となるため、少しでも安く受講できるスクールを探してしまいがちですが、スクールの質を考慮すると、適切な受講費用で提供されているスクールを選ぶのが無難です。

最近当スクールでも、「他スクールに10万円以下で通ったけど全然スキルが身につかなかったので正しい操縦スキルを教えて欲しい」と申込みに来る方が増えています。

いくら受講費用が安くても、指導の質が低ければ求めるスキルを得ることができません。
上記で記載したとおり、正しい操縦技術をしっかり学べ、現場で生かせるノウハウを教えてくれるスクールを選択しましょう。

7.受講前にスクール雰囲気を体験できる

スクール受講前に必ず以下チェックすることをオススメします。
そしてそれを知るために最も有効なのが、「ドローンスクール説明&体験会」です!

・受講施設
・スクールの雰囲気
・受講生の雰囲気
・インストラクターのスキルやコミュニケーション力

できれば体験会に参加し、上記を確認するようにしてください。
そうすることで入学前と入学後のギャップを防ぐことが可能です。

まとめ

ドローンスクールを選ぶときのチェックポイントを解説しました。
 
 1.「国土交通省登録の講習団体」である
 2.マンツーマン体制で実技講習が受けられる
 3.点検・空撮等の専門ノウハウを持っている
 4.通いやすさ・練習環境も重要
 5.卒業後のサポートが充実している
 6.適切な受講費用で提供されている
 7.受講前にスクール雰囲気を体験できる

数多くあってどのスクールを選べばいいか迷っている方は、今回ご紹介した選び方を1つずつ確認して、スクールを比較してみてください。

ドローンスクールお台場について

ドローンスクールお台場・渋谷は、ドローン黎明期の2016年からドローンスクールを展開しています。

マンツーマンでの指導体制で、現場経験豊富なインストラクター(すべて正社員)が指導を行っています。


「ドローンでビジネスやりたい」

「ドローンの可能性を聞いてみたい」

「ドローン飛ばしてみたい」


そんな方は【無料】のドローン操縦体験会に参加してみてください。
平日、土日祝日含め、毎日開催しています(^^)/

ドローンスクール無料説明会&体験会の申込はコチラ
TOP
新型コロナウイルス(COVID-19)への対応について