ドローンの屋内設備点検

屋内設備点検用の小型ドローン「IBIS」を活用し、
人が入りにくい場所や、危険をともなう設備内部の点検を行います。

設備や施設の点検でこのようなお悩みはありませんか?

  • TROUBLE01

    熱処理炉の点検に伴う
    稼働停止時間を減らしたい

    足場の設置・撤去が不要だから
    点検時間を大幅短縮!

    • 足場の設営と撤去の時間をカット!
    • 人が入れない温度でも点検開始!
      (動作可能温度:-5℃~60℃)
  • TROUBLE02

    高所や有害物質がある場所など
    危険な作業を減らしたい

    ドローンだけが危険な場所へ
    人身事故リスクゼロへ!

    • 危険な場所も人が入らずに点検できる!
    • 防塵性に優れているのでほこりや塵、アスベストが疑われる場所でもOK!
  • TROUBLE03

    図面がない天井裏・地下ピット
    など3次元で管理したい

    動画データを点群化・オルソ化
    してデジタルツイン!

    • 点検データ管理のDXで、紙の管理からの脱却!
    • 点群化・オルソ化で、不具合検知・共有を容易に!
    • データの蓄積で、不具合のAI検知による予防保全!

点検ドローン「IBIS」が解決!

小型ドローン「IBIS」

こんな場所で
活躍できます!!

  • ダクト・配管内部
    ダクト・配管内部
  • 煙突内部
    煙突内部
  • 蒸留塔内部
    蒸留塔内部
  • ボイラー内部
    ボイラー内部
  • 熱処理炉内部(焼却炉・焼鈍炉・焼成炉)
    熱処理炉内部
    (焼却炉・焼鈍炉・焼成炉)
  • 屋根裏・天井裏・地下ピット
    屋根裏・天井裏・地下ピット
  • エレベーター・橋梁内部
    エレベーター・橋梁内部
  • 立体駐車場
    立体駐車場
  • 下水道
    下水道
  • バラストタンク内部
    バラストタンク内部
  • サイロ内部
    サイロ内部
  • タンク内部
    タンク内部

これまでの
点検業務受託実績

  • 製鉄会社

    燃焼炉、煙道、大型ダクト、ラジアントチューブ、天井クレーン、地下洞道 他
  • 電力会社 火力発電所、バイオマス発電所

    ボイラ、煙突 他
  • 建設会社

    天井裏、下水施設、橋梁箱桁、煙道
  • 石油化学
    コンビナート

    タンク、煙突、ボイラ、ダクト、排水管
  • 鉄道会社

    天井裏、電線(碍子部分)、橋台(笠座)
  • セメントメーカー

    貯蔵サイロ、サイクロン
  • ごみ焼却施設
    汚泥焼却施設

    天井裏、下水施設、橋梁箱桁、煙道
  • その他

    エレベーター昇降路、穀物サイロ、原料倉庫(原料の体積測定)

屋内設備点検用の
小型ドローン「IBIS」

屋内設備点検用の小型ドローン「IBIS」の特長

Point01

業界最小クラスの20cm
狭いところも点検OK!

Point02

独自の防塵構造モータで
埃や塵があっても飛行可能!

Point03

真っ暗な場所にも適した
高画質で鮮明な映像を撮影

Point04

-5℃~ 60℃まで飛行可能*
人が入れない温度も点検 *環境によっては飛行が難しい場合があります。

Point05

185gと非常に軽いから
万が一墜落しても
設備損傷しにくい

Point06

壁にぶつかっても
姿勢を崩さない飛行制御

映像解析・レポート

動画データを解析・編集し、
複数の動画をつなぎ合わせて3D化や点群化、オルソ画像化が可能です。

異常箇所について詳細なデータを得ることにつながり、
経年変化も数値的に比較できるようになります。
点検業務の生産性向上にさらに一歩踏み込んだ貢献ができると考えています。

映像解析画像例

屋内点検
調査実施までの流れ

このような状況の方におすすめ

  • 突発的なトラブルを
    素早く解決したい!
  • 年に数回しかない
    点検をドローンで
    行いたい!

ハミングバード公認のドローンパイロットが現場へ赴き、点検ドローン「IBIS」を
飛行させて点検箇所の撮影を行うプランです。
ご要望に応じ、3Dモデルの生成や報告書作成も行います。
数回しか使わない場合や異常があった時だけ利用したいという企業におすすめです。

サービス内容

  • 機体・撮影セット

    事前にヒアリングさせていただいた点検現場に合わせて必要な機材(点検ドローン「IBIS」含む)を当社が準備いたします。

  • パイロット派遣

    当社公認のパイロットが実際に現場に赴き、点検ドローン「IBIS」を操縦して点検箇所の撮影を⾏います。

  • 動画データ

    点検ドローン「IBIS」で撮影した動画データを納品させていただきます。

  • 画像処理サービス(オプション)

    ご要望に応じて、オルソ画像や3D化・点群化データへの加工・提供を実施します。費用については、ご要望に沿ってお見積りさせていただきます。

ご利用の流れ

  1. お問い合わせ
    STEP 01

    お問い合わせ

    電話もしくはメールフォームよりご依頼内容をお送りください。
    ご相談やご質問もお気軽にお問い合わせください。

  2. Webヒアリング
    STEP 02

    Webヒアリング

    ご依頼の内容や設備の状況などについて詳しくヒアリングをします。
    この時点で決めていただかなくても結構です。じっくりご検討ください。

  3. ご発注
    STEP 03

    ご発注

    サービス内容にご納得いただきましたら、ご契約となります。

  4. 飛行計画の策定
    STEP 04

    飛行計画の策定

    点検現場でのドローンの飛行経路や時間など、具体的な飛行計画を立てます。

  5. 飛行・撮影
    STEP 05

    飛行・撮影

    ドローンパイロットが現場へ同行し、飛行計画に沿って「IBIS」による飛行・撮影を実施します。

  6. 納品
    STEP 06

    納品

    撮影した動画データを納品させていただきます。
    オルソ画像や3D化・点群化の画像処理、報告書作成もご要望に応じて実施させていただきます。

よくある質問

  • Q1

    調査できるか下見に来てもらうことは可能ですか?

    はい、別途交通費を頂戴することで事前下見にお伺いすることも可能です(1都3県)。
    関東以外については、都度ご相談させていただきます。

  • Q2

    料金はどのように決定されますか?

    現場での工数、レポート範囲などによって変動致しますので、ヒアリングの上お見積りさせていただきます。

  • Q3

    ドローンの法律に詳しく無いのですが大丈夫でしょうか?

    はい、必要に応じて弊社担当者がサポートさせていただきますので、ご安心ください。

Liberaware社×ハミングバード 対談

屋内点検のサービス開始にあたり、
国産ドローン「IBIS」の開発メーカーである
Liberaware社の代表である閔様と
ハミングバード代表の鈴木の対談も行いました。

以下より合わせてご覧ください。

屋内点検に関するお問い合わせは、以下よりお願い致します。

お問い合わせ・ご相談はこちら
TOP
新型コロナウイルス(COVID-19)への対応について