ノウハウ

ドローンをできるだけ安く購入するにはどうしたらいいの?

「これからドローンを始めてみたい!でも値段が高くて購入できない…」
ドローンを始めようとする中で一番最初に当たる壁である機体の購入。

ドローンの値段は玩具であれば3,000円ぐらいから始まり、産業用となれば200万円を超える機体など目的や用途に合わせて幅広い値段の物があります。

一般的な空撮ドローンの場合でも10万~25万円ほどし、高価格という障壁によってドローンをなかなか始められない人も多いのでないでしょうか。

また最も普及しているDJIの機体は世界で7割以上と圧倒的なシェアを有していることもあり基本はすべて定価販売となります。
そのためどのお店で購入しても値段は同じで、安価に購入できるお店があるわけではないのです。

しかし今回は定価販売しかしないDJI製品や、その他ドローンもできるだけ安く購入する方法について以下のような5つのポイントをご紹介いたします。

・各ショップのセールを利用する
・ポイント還元を意識し実質的に安くする
・公式サイトのセールや学割を利用する
・リスクを伴うが安く購入する方法
・スク―ルの特別割引を利用する

1:各ショップの割引セールを利用する

この方法はAmazonや楽天や家電量販店などそれぞれのお店で定期的に開催されている割引セールを利用して購入します。

例えばAmazonの場合は月末に開催されるブラックフライデーで大幅な値引きが行われます。値引き対象に購入したいドローンが含まれているかは不確定的ですが、ブラックフライデーが開催される場合は必ずチェックしておきましょう。

また楽天の場合は「楽天スーパーセール」が該当し、求めるドローンが対象となっているかは不確定的ですが、是非チェックしておきましょう!

2:ポイント還元を意識し実質的に安くする

この方法はキャッスレス決済に付与されるポイントやAmazonや楽天などといった各ショップのポイントなど購入時に付与されるポイントを意識して購入する方法です。

ほとんどのお店が1ポイント=1円換算となっているので、購入した時に付与されるポイントが1万ポイントだった場合、実質的に1万円割引という捉え方も出来ます。

またポイント還元率を高める2つのポイントがあります。

1:定期的に開催されている各ショップのポイントアップ期間を利用することで、通常より多くのポイントを獲得する

例えば楽天の場合「楽天スーパーセール」が定期的に開催されています。このセールでは一部商品が割引されるだけではなく、「ショップ買いまわり」という別々のショップで買えば買うほどポイント倍率が上がります。同時に楽天グループサービスの利用によって最大42倍までポイント倍率が上がります。

Amazonの場合もブラックフライデーの期間に楽天ほどでは無いですが、ポイント還元率が上がるのでブラックフライデーには注目です!

2:購入するショップが発行するクレジットカードやサービスを利用して還元率を上げる

例えば楽天の場合、楽天カード、楽天銀行、楽天電気ガス、楽天トラベルなど様々なサービスがあり、それぞれを利用することによって楽天でのポイント還元率が最大13倍になります。13倍になるまで還元率を上げるのは至難の業ですが、10万のドローンを購入した場合、13000円分のポイントが戻ってくるので、日常的に使っている人にはオススメです。 

またヤマダ電機などの大手家電量販店の場合は購入価格の10%前後がポイント還元率としてなっています。一見どの方法よりもお得に見えますが、その分販売価格がAmazonなどと比べて高い傾向があるので、ポイントによってどれだけ実質的に安くなるか計算し、他店との比較検討する事をオススメします。

3:公式サイトのセールや学割を利用する

ドローンはしっかりと公式から買いたいという方にオススメなのが、セールや学割を利用する方法です。
例えばDJIの場合、毎年ブラックフライデーセールやスプリングセールなどを開催しております。
商品それぞれの割引率は異なりますが、最大で46%OFFになることもあるのでセールが開催される時にはチェックしておきましょう。

またDJIには学割が用意されており、18歳以上の大学生、専門学生、教職員、学術研究スタッフは10%割引で購入が出来ます。しかし全ての商品が学割で購入できるわけではないので、求める機体が対象になっているか調べておきましょう。

4:リスクを伴うが安く購入する方法

ここでいうリスクとは破損、保証対象外、技適認証が無い、の3つです。
以下の購入方法では安く購入できますが、リスクが伴うので注意が必要です。

・中古品を買う
・海外通販サイトで買う

1:中古品を買う
中古品を買う場合、付属品の欠品や機体の汚れ、破損などがあるので、自分でパーツを交換できる方や汚れなど気にしない方を除いてオススメはできません。特にバッテリーについては劣化していることを前提に考えておきましょう。

また、ほとんどの場合で保証対象外となってしまいます。ドローンは空を飛ぶ機械である以上、墜落による破損リスクも高いので、よく考えてから購入しましょう。

2:海外通販サイトで買う
海外の通販サイトで見ると国内より安く売られていることがよくあります。 しかし、この場合は技適認証があるのか注意が必要です。

技適とは「技術基準適合証明」の略称で、「日本国内電波法」のことを指します。
この技適が無い製品を日本国内で使う場合電波法違反となってしまうの利用できません。

国内代理店で購入する場合は、その代理店又はメーカーが技適を取得してくれているので問題ありませんが、海外通販で買う場合は代理店を挟まないのでメーカー側が技適を取得しているか、しっかりと調べてから購入しましょう。

また海外通販で極端に安い物の場合は偽物の可能性も高いので注意しましょう。

5:スクールの特別割引を利用する

ドローンスク―ル東京ではスク―ルの受講申し込みをされたお客様限定で特別価格にて販売を行っています。
またスク―ルのお申し込みをしない場合でも以下のサービスを利用出来ます。

・購入前にドローンの飛行を見ることができる
ドローンショップお台場はスクールに隣接しているショップのため、 専用コート2面でデモ飛行をお見せすることができます。

・ドローンの専門家が最適な機体選びをサポート
ドローンを購入したいけど、「どれを選んだらよいのか分からない」 そんなお悩みの方は、当ショップまでお気軽にご来店ください。
専門スタッフが常駐していますので、いつでもご相談可能です!

・購入時のセットアップ支援
ドローンを購入したけど、セットアップが分からない!
そんなご不安の方に弊社スタッフが支援するサポートも行っています。

ドローンスク―ル東京のショップの詳細はこちらをご覧ください。
ドローンショップはこちらから

まとめ

ドローンの購入はどうしても高価な買い物になってしまうので、始めてみたい方にとって大きな障壁になってしまうでしょう。
しかし今回紹介した方法を実施することによって少しでも安く購入できます。

ドローンを今から始めてみたい方にとってはドローンスク―ル東京のスク―ルを受講し、ドローンの技術と知識と国土交通省認定の資格を取得し、飛ばす準備を整え機体も特別価格で購入する。
この流れが始めての方にはオススメかもしれません。

機体を購入したいだけでもお店で飛ばして実際に操作感を確かめられるので、ドローンの購入を考えている方は是非ご来店ください!

受講に関して先ずは話しだけでも聞いてみたい方は是非こちらをクリックして無料の体験会にご参加ください。ご来店の際には是非ドローンもご覧していって下さい。

無料体験会の申し込みはこちらから
TOP
新型コロナウイルス(COVID-19)への対応について