インタビュー

ドローンスクール新宿 チーフインストラクターへのインタビュー

今回は、2021年9月から新しくドローンスクール新宿の責任者に就任した南部チーフにインタビューを行いました。

まだ入社して日は浅いものの、前職でのマネジメント経験や、誰からも愛される穏やかな性格で、すでに多くの受講生から頼られている存在です。

これまでの経験を生かし、今回新宿校をさらに盛り上げるべく、チーフに昇格。

新宿店にかける想いを語っていただきました!
ドローンを初めて操縦したのはいつからですか?

昨年(2020年)の8月です。ちょうど何か新しいことを始めたいと思っていたタイミングで、ドローンスクールお台場の無料体験会に参加したときが、初ドローン操縦です。

その場で回転翼三級コースの受講を決めたのですが、その頃はまだ前職の旅行会社の社員でしたし、まさか1年後にこんなポジションにつくとは思ってもみませんでした。
 
 
回転翼三級コースを受講した感想はどうでしたか?

何よりめちゃくちゃ楽しかったです。難しかったですけど。笑

私は、お台場のインストラクターの折原さんと高橋さんに教わりました。

練習中はすごい楽しかったんですけど、やっぱり実技試験は緊張しましたし、なんとかギリギリ合格できたなっていう印象です。


そんな中でインストラクターになろうと思ったきっかけは何でしょうか?

卒業後にMavic Miniを購入し、旅先で飛ばしたりしているうちに、ドローンの魅力にはまってもっと極めたいな、と思うようになりました。
 
そして10年以上勤めた会社を辞めて、インストラクターを募集しているハミングバードの採用に応募しました。

毎日のように飛行経験が積めて、操縦スキルを高めるには、インストラクターになるのが一番の近道だと考えました。
 
ただ、実は入社が決まるより先に前の会社を辞めちゃってました。。

ですので、もし採用されていなかったら今ごろ何やっているんでしょうね。笑
そこから今回、新宿校のチーフに任命された感想は?
 
自分が想像していた以上のスピードでここまでトントン拍子で来たな、と思います。

うまく行きすぎですね 笑

インストラクター資格を取得して、先輩方から教え方を学んで、半年間ほど経験を積んできて、最近やっと一人前のインストラクターになれたかなと自信がついてきたところですから。
 
私がドローンを初めて操縦してからわずか1年間で、チーフのオファーを受けるまでになれたのは、私が特別操縦がうまいからというわけではないです。笑
 
じゃあなぜかと言うと、やっぱりドローン業界自体がまだまだ人手不足なんだということだと思います。

インストラクターも不足していますし。笑

なので、これからドローン操縦を学ぼうと思っている人たちにも、チャンスがたくさんあると思いますね。
 

ご自身が選ばれたポイントはどんなところでしょうか?

チームには自分よりも若いけれど、優秀な先輩方がいます。

操縦スキルや知識は彼らの方が持っていますし、インストラクターとしての経験も彼らの方が長いです。

そんな中で私が選ばれたのには、前職の経験があるからだと思います。

前職で培ったチームマネジメントの経験や、サービス業として多くのお客様と接してきた経験など。

そういう意味では、異業種から移ってくる人ほど、実は活躍の場があるのかもしれません。

ドローン業界はまだまだ未開拓・未発達の部分が大きくて、逆に言えば他の業種から学んで取り入れられることはまだまだ多いですし、他の業種と組み合わせることで大きく発展する余地があります。
ドローンスクール新宿の特徴を教えてください
 
スクールである以上、ドローン操縦スキル定着にしっかりとコミットする用件が揃っていることが一番です。
 
具体的に言うと、まずは熟練したインストラクターですね!
 
超がつくくらい熱心な竹内さんと甘い声で優しく教える塩原さん。

2人とも指導技術が高く、経験も長い優秀なインストラクターです!

また竹内さんは建物点検、塩原さんは空撮に長けていて、ドローンが社会で活躍する現場を知っている点でも頼れる存在です。
 
 
あとは日本初の試みとして、VRシミュレータを導入したことも挙げられます。

実際のドローンを飛ばしていると「壁にぶつけたらどうしよう」という不安や怖さがあると思いますが、VRシミュレータを使うことで、ゲーム感覚でリアルな操縦練習を行なっていただけます。
仕事以外でもドローンを飛ばすことはありますか?

はい、勿論ありますね。休みの日には個人的に空撮に行ったりしてます。

最近は、友人を通じて千葉県にあるユリ農家さんを紹介してもらって、そこの空撮&PR動画の編集をよくやってます!

iPhoneとかカメラで撮影した映像に、ちょっとドローン映像を差し込むだけでも、ガラッと質が変わりますし、喜んでいただけていますね。
こんな感じで制作してますので、ぜひご覧ください。
 
↓↓↓
 
 
今後やりたいことや夢はありますか?

長年お世話になった旅行業界に、ドローンを通じて恩返しがしたいです。

旅行会社を辞めたといえ、やっぱり旅行が好きなんですよね。

前職で添乗員として世界を旅したときの動画を、一部ですがまとめてみました。

いずれここにドローンの空撮映像も含めていけるといいですね。
↓↓↓
 
あとは、新宿校をお台場校以上に実績あるスクールにしたいです!!
 
達成したら、自分へのご褒美として来年タンザニアに行きます。笑
 
 
最後にドローンスクールに通うべきか悩んでいる方にメッセージをお願いします
 
ドローンは最先端のテクノロジーであり、今後発展していく産業であることは間違いないです。

若い人は比較的チャレンジしやすいと思うのですが、「自分にはもう遅いんじゃないか」って思っている人にこそ、ぜひチャレンジしてもらいたいです。

今までやってきた仕事や、もっと言えば人生経験と組み合わせてこそ、ドローンの魅力は開花すると思っています。

私自身のことを振り返ってみても、大切なのは「操縦スキルよりも新しい世界に飛び込むちょっとした勇気」でした。

インタビュー後記

南部チーフインストラクター自身がもともと受講生で、ドローンの可能性を感じて長年務めた旅行業界を離れ、ドローンのインストラクターにチャレンジされました。

今では、ハミングバードにとって欠かせない存在となっています。

大きく人生を変えることになったドローン。

ただ、きっかけはやはり『ちょっとした勇気』だったのですね!!


もし迷っている方がいらっしゃれば、まずは『ちょっとした勇気』を出して、新宿の体験会にご参加してみてください(^^)/

ドローンスクール無料体験会はこちらから
TOP
新型コロナウイルス(COVID-19)への対応について