ドローン情報

ドローンは女性やシニア層にもおすすめ!

昨今、テレビや映画の映像、さらにはドローンレースまでが注目されることが多くなり、
何かと話題に上がることが多いドローンですが、いざ触ってみようとなると「操作がむずかしそう」「男性パイロットが多いイメージがある」「自分の歳で操作できるか不安」とつい牽制してしまう方も多いはず。

しかし、実際はそんなことはなく最近では女性や高齢者の方でも資格取得やドローンを飛ばされる機会が増えてきています。
今回はそんな皆さんがドローンを始めたきっかけや、おすすめポイントなどをご紹介します。

おすすめポイント①操作は意外と簡単!

初めてドローンを手にした方やスクールに通われる方がまずビックリするのはコントローラー(プロポ)のボタンの多さです。
もちろんそれぞれ役割はありますが、それは実際に使う時にゆっくり覚えれば大丈夫です。
まずは両手のスティック操作を覚えましょう。
ドローンの操作方法は大きく分けて2種類「モード1」と「モード2」があります。

モード1のメリットは直線的でシンプルな操作をしやすい、デメリットは移動方法が両手で分かれているので慣れるのがちょっと大変です。
点検や景色を撮るときのゆっくりまっすぐ飛ばすのに向いたモードです。
モード2のメリットは直感的で自由な操作をしやすく慣れやすい、デメリットは力加減を誤ると動きすぎてしまう点です。
ドローンを初めたばかりの方やレース用ドローンを扱う方に向いたモードです。
2つのモードをご紹介しましたが、国や職業で決まっているわけではないので選ぶ時は自分に合っている方を選べば大丈夫です!
もちろん慣れてきたら1と2を切り替えることもできますので、ぜひ挑戦してみてください!

おすすめポイント②機体が安定する

昔はラジコンヘリが多かったこともあり、なかなか安定しなくて墜落…なんてイメージをお持ちかもしれませんが、いま販売されているドローンはGPSや障害物センサーがとても優秀なのでそんな心配はありません!
もちろん環境や飛ばし方にはよりますが、そこはしっかり飛行ルール、方法を守って安全第一で飛ばしましょう。
 
現在ドローン販売市場のトップは中国の「DJI」です。
趣味で使えるライトユーザー向けから、点検や測量も行える大型の産業用まで手がける最大手企業です。
こちらが販売する機体は飛行性能もさることながら、カメラも高性能なものを標準搭載しているのですぐにプロ並みの撮影ができちゃいます!
ドローンショップお台場にもたくさんのDJIのドローンが並んでいます。
ドローンショップお台場のページはこちら

おすすめポイント③年齢制限はない

ドローンを始めるのに年齢制限はありません。
ライセンス取得や機体販売の際に「15歳以上」など、下限の制限がある場合はありますが、上限を設けている資格団体やメーカーはほとんどないので、新しい趣味やお仕事としていつでもはじめられます。

ドローンスクールお台場でも若くは15歳の高校生、ご高齢の方は70歳までご受講いただいてます。
みなさん始めるきっかけやタイミングは様々なので、思い立ったが吉日、ぜひドローンにふれてみてください。
資格や発行団体については「ドローンの資格の種類・特徴・費用を比較」の記事で触れています。

おすすめポイント④将来性が広い

今は空撮や点検での用途が多いのが現状です、しかし今後法規制緩和や資格制度の変更で「宅配・警備・イベント撮影」などさらに活躍の場が多くなる可能性も十分秘めています。
ですが、そもそも操縦士が足りていないのも現実ですので今のうちにドローンを初めて業界を先取りするのもいいかもしれません。
「ドローンのライセンス」自体、持っていると興味を惹かれることも多いので知人や取引先との話題や新たなお仕事につなげられる可能性も大です。

おすすめポイント⑤仲間が見つかりやすい

スクールはもちろんですが、飛行場は練習場に行ってみると一般機やマイクロドローンなど、いろんな機体を飛ばしている方が大勢います。
ドローンを飛ばす方はいい方ばかりなので、初めての屋外飛行やお友達を増やすきっかけにもいいかもしれませんね。

まとめ

最後に「ドローンを初めたきっかけ」をいくつかご紹介したいと思います。

・「昔はラジコンを楽しんでいたが、高齢になりすばやい操作が難しくなったので安定するドローンでもう一度楽しみたい」
・「旅行が好きで写真もよく撮るので、新しい目線でさらに楽しみたい」
・「転職を考えていて、特別なスキルの一つとして売り込みたい」
・「学生のうちに他にはない資格や経験をしてみたい」
などなど様々ご意見いただいております。

ちなみにドローンスクールお台場の受講生の約3割は女性です!!
綺麗な設備から女性には人気のスクールとなっています。
 
なにか新しい趣味や刺激が欲しい、珍しい技術に触れてみたい、どんなスタートでも大丈夫です。
楽しいことには間違いないので、ぜひ一度体験やショップにいらしてください!

まずは「無料の操縦体験会」にぜひご参加ください。

無料の操縦体験会のお申込みはこちら
TOP
新型コロナウイルス(COVID-19)への対応について