ドローン情報

新製品「DJI AIR 2S」レビューです

2020年に発売され未だ大人気の『Mavic Air2』後継機種として、2021年更なる進化を遂げて発売されました『DJI Air2 S』についてご紹介いたします!
もちろんドローンショップお台場でも販売しています!

<DJI AIR2 S> 
単品:119,900円(税込)
Flymoreコンボ:165,000円(税込)
 
スペック【日本版】
発売:2021/04 
重量:595g
最大飛行時間:31分
カメラセンサー:1インチCMOS
有効画素数20MP / 2.4μm ピクセルサイズ
最大5.2K、4K、2.7KまたはFHDでの撮影が可能
※詳細はDJI HP(https://www.dji.com/jp/air-2s/specs)にてご確認下さい

DJI Air2 Sおススメポイント①【軽量タイプで初めて1インチのカメラセンサーを搭載】

軽量で持ち運びしやすいまま、カメラ性能が断然グレードアップしました!
1インチ2000万画素、ピクセルサイズも2.4μmと大きくなりました。
何より、最大ビットレート150Mbpsで、10bit記録 (D-LogおよびHLG) が可能になったのが重要です!

ちなみに従来の8bitは1600万色に対して10bitは約10億色。
色数が多ければ多いほど細部まで綺麗な美しい表現が可能になります。また5.4K/30hpsや4K/60fpsの動画対応も嬉しいですね。

DJI Air2 Sおススメポイント②【セーフティー機能が向上!】

Air2は3方向でしたが、Air2Sは前方・後方・上方・下方の4方向にセンサーがあり空間認識がより強化されました。
また高度操縦支援システムが進化し、複雑な環境や高速での飛行時も障害物を能動的に回避。

そして新たに安全システムAirSenseによって付近を飛行中の航空機やヘリコプターが発するADS-B (放送型自動位置情報伝送)信号にて飛行位置情報を受信することが出来、進路妨害しないように音と視覚でお知らせしてくれます。
※アプリ上地図内に表示されます。

DJI Air2 Sおススメポイント③【新しいクイックショットが追加!】

自動的に追尾したり、360度撮影が出来たり、画面タッチをするとタッチした場所へ飛行する等、自動撮影モードがありましたが今回新たに『マスターショット』が追加されました。
被写体を選択するとその被写体をフレーム中心にとどめたまま10種類の異なるパターンの飛行動作を順番に実行してくれます。
もはや自分で操縦しなくてもいい。そしてその後も勝手に映画のような短編動画を生成してくれます。優秀すぎる。

DJI Air2 Sをおススメしたい方

・2018年より前に発売された機体を使用しており、新しく購入を検討されている方
・小型軽量タイプのサブ機を検討されている方
・旅行先での撮影をメインに使用されたい方
 
SNSでの反応をみると今回写真家の方たちから好評を得られているようで、ハイエンド級さながらとの声も多いです。
勿論、初心者の方でも簡単に撮影出来ますのでその点はご安心ください♪
ドローンショップお台場にデモ機もございますので、実機を御覧になりたい場合はぜひお気軽にお立ち寄りください!
 
以上、AIR2Sのご紹介でした!
 
ドローンショップお台場で直接購入頂くと無料でご一緒にセットアップ・テストフライトも可能です。ご希望の際はぜひお問い合わせくださいませ。

ドローンショップお台場はこちら
TOP
新型コロナウイルス(COVID-19)への対応について