ノウハウ

ドローン配送サービス 実用化に向けた動き

米アマゾン・ドット・コムの商用配送サービス「プライムエア」が、米連邦航空局(FAA)からドローンを利用した「航空運送業者」としての指定を受けたとのニュースがありました。
これにより、アマゾンはドローン配送の実証実験を本格的に開始することができようになりました。
 
プライムエアを統括する同社バイスプレジデントのデービッド・カーボン氏は、「FAAの認可はプライムエアにとり重要な一歩で、将来的に世界中の顧客に小包を届けることに向け、アマゾンが設けた自律型ドローン配送サービスの運用・安全手順にFAAが信頼を寄せたことを示している」とコメントしています。
 
 
また、国内においても2020年7月に東京都が公募した「ドローンを活用した物流サービス等のビジネスモデル構築に関するプロジェクト」において、「東京都におけるドローン物流プラットフォーム社会実装~ドローンを活用したまちづくり~」を提案した5社が2020年8月31日に採択されたと発表しました。
 
KDDI株式会社、日本航空株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、株式会社ウェザーニューズ、Terra Drone株式会社の5社がプロジェクトに参加されます。
 
今後、5社はドローンを活用した物流サービスの新たなビジネスモデルを検討し、2021年度に東京都内にて実証実験を開始する見通しとのことです。
 
いよいよドローン配送が現実的になってきましたね!!
 
TOP