ノウハウ

「空の産業革命に向けたロードマップ2020」最新版【2020年7月17日】

「日本国内におけるドローン活用は今後どのように展開されていくのか?」

海外に比べ、ドローン後進国と言われている日本ですが、日本政府においてもドローンを活用すべく、着実に進めています。

中でも小型無人機に係る環境整備に向けた官民協議会というのを設立し、

ドローンをビジネス用途で展開する上でのルール、環境整備の議論が行われています。

2017年5月には「空の産業革命に向けたロードマップ」が作成されました。


今回、2020年7月17日に最新の
「空の産業革命に向けたロードマップ」が発表されました。

「環境整備」「記述開発」「社会実装」の観点や、「災害対応」「インフラ維持管理」「測量」などの分野で

今後ドローンがどのように活用されていくのか、その方向性が示されていますので、ぜひご覧ください。

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kogatamujinki/pdf/siryou14.pdf?fbclid=IwAR3zSEmCYSRBVkKl4WCp1cHgl_sehencPxaSJSMY8OziLQg_yOS3WKPhi-0
TOP